HOME >  かえでやについて

オーダーメイド家具かえでやについて

CONSEPT

いい家具とつきあう

既製品の家具では、どうしても空間の隙間が生じます。
そんな時、とても不愉快な気持ちになりがちです。
その点オーダー家具は据付け先の細かい所まで計算し納得のいく家具をつくることができます。
パパの愛読書が増えた書斎の本棚。
ママが楽しく料理をするようになった、キッチンのカップボード。
ご家族の思いをピッタリとらえた家具は、毎日の生活に潤いをあたえます。
これこそ、オーダー家具の良さそのものと言えます。

納得のいく家具を求めて。

オーダー家具の需要は、どうしても新築時、建替時がつきもの、 そのため建築家などからの依頼がほとんどでした。 ところが最近は、私共へ直接アプローチをしていただける 個人のお客様が増えてきました。ご自分の思い道りの家具を直接手がけたい。 そんな、心意気が伝わってきます。

ピッタリ!

既製品の家具では、どうしても空間の隙間が生じます。 そんな時、とても不愉快な気持ちになりがちです。 その点オーダー家具は据付け先の細かい所まで計算し納得のいく家具が造れます。 かえでやでは、お客様のご要望に応えるため 工房の設備を整え、新しい技術や素材を取入れています。

ショールーム

これまでオーダー家具とはいっても、お客様の一番気になる家具のデザインや仕上がり具合を、実際に見て触れていただく事はなかなか出来ませんでした。しかし、かえでやでは少しでもお客様の不安を無くし、 安心してご注文を頂けるよう、工房隣にショールームをオープンしました。 見学ご希望の方は、TELにてご予約の上お越し下さい。

ごあいさつ

かえでやの家具造りを、打合せ、製作、納品とマルチに頑張っています。 これまでに、数あるオーダー家具ショップの中から、 かえでやを選んで、ご注文をいただいたお客様方には大変感謝しております。 これからもその感謝の気持ちを忘れずにお客様と接して行きたいと思います。

主な材質のご紹介

かえでやではこれらの表面材を適材適所で使用してお客様のご要望にお応えしています。

ポリ合板

【価格帯】
安い~高いまで幅広い

合板(ベニヤ板)に紙を貼り、ポリエステル樹脂加工した厚さ2.5~4mm程度の合板で紙の柄は単色・木目柄・石目柄などがあります。傷に弱いので天板には向きません。

シート合板

【価格帯】
中間

木目柄を印刷したシート(オレフィンシートなど)を合板に貼った厚さ2.5~3mmの合板です。高耐摩耗性、耐シンナー性に優れたタイプのものもあります。こちらも天板には向きません。

メラミン化粧板

【価格帯】
高い

メラミン樹脂で表面処理した厚さ約1.2mmのフェノール樹脂板のことで、とても硬く耐熱性、耐薬品性に優れています。傷がつきにくいためテーブルの天板によく使用されます。柄はポリ合板、シート合板と併用して使えるように、単色・木目柄・石目柄などがあります。

天然木突板合板

【価格帯】
高い、塗装が必要

天然の木を薄くスライス加工したものを合板に貼った物です。表面は、無垢材なので自然な木目柄、質感がでます。無垢板のような割れ、歪みなどの狂いがほとんどありません。四季による気温や湿度変化の厳しい日本の環境に適した素材と言えるでしょう。

無垢材

【価格帯】
高い、塗装が必要

ナラ、タモ、メープル、ウォールナットなど。樹種によって価格は変わります。また無垢材は加工後も常に呼吸をして生きていますから、温度や湿度に影響をうけて伸縮活動を繰り返します。施工後に木が多少反ってきたりすることは無垢材ならではの特徴です。